プロフィール
 自然の断片や風景のもつ表情を撮りたいなあとカメラ散歩。
写真を見ながらの寝酒でいつのまにか夢の国へ。

コメントが継続の力です。

カメラはD7000でマクロ多用。 たまにスマホ写真も。

kazebyu

Author:kazebyu
 FUJIPETというすてきなカメラがありました。
引っ越し片付けでこんなバッジがでてきた。紅顔の少年時代を思い出す厚顔の今の私。あのカメラ捨てなきゃよかったなあ。

最近の記事
カレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
感想をお待ちしています。
リンク大歓迎!です。
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
暖をとる。
日が落ちて寒い夕刻。
帰宅途中でふと目に入ったシルエット。
植え込みの中の街燈にクモ。思わず携帯取り出して・・・。ひとり悦に入ってます。
街燈

緑の縦じまは携帯のカメラレンズとの干渉?かどうか。肉眼では見えません。
スポンサーサイト
携帯で一枚 | 2012/01/23(月) 21:09 | Trackback:(0) | Comments:(11)
20111111
111111が話題の今日。
新聞を見ていたらトップの見出しも朝夕刊で同じTPPと並びました。

111111

トッピッピトッピッピと大騒動だけどだれか自分の言葉で静かに語りませんか、先生方。

植物写真はどうなっとるんだ!と、反省。
携帯で一枚 | 2011/11/11(金) 19:42 | |
3月、春ですね!
春の気配が濃厚です。
駅の近くの公園の植え込みの下は「新緑」です。
なんだか新鮮な気持ちになって思わず携帯で一枚!です。
ぼんやりと1,2月をやり過ごしていたら春ですね。

ぼんやりのせいで2月に撮った写真の入ったカードを保存せずにフォーマット。
なんてこった、老化現象かいな。
ま、ろくな写真はなかったんですが・・・トホホ。

harunokehai

カラスノエンドウ?、カスマグサ?、スズメノエンドウ?
携帯で一枚 | 2011/03/02(水) 21:12 | Trackback:(0) | Comments:(7)
原美術館でアカンサスとエグルストン。
東京出張から帰阪前のわずかの時間に原美術館へ。

そこでニューカラーの巨匠ウイリアム・エグルストンの展覧会を見ることができラッキーでした。

さて、美術館の庭でこんな植物が。1.5m位の高さでちょうど花が咲いていました。
併設のcafeのスタッフに「○△□」か「アカンサス」だと教えてもらい調べたらアカンサスでした。
アカンサス3アカンサス1

古代ギリシャ建築のコリント様式で柱にこのアカンサスの葉がモチーフに使われてるようです。
どうも日本にもいろんなところでデザインが取り入れられてるみたいです。
アカンサス4アカンサス2
アカンサスはキツネノマゴ科。いろんな仲間がいるようですね。
わたしなんか写真を撮るのに苦労するあのちっぽけな野草「キツネノマゴ」しか知らなかった。

原美術館:「ウィリアム エグルストン パリ―京都」6/5-8/22、東京・品川。
[フクヘン]というブログもこの展覧会のこと書いてます。ご参考に。

写真好きの方是非お出かけ下さい。日本で初めてのエグルストンの個展のようです。
この美術館の建物も何とも味わいがあります。
今度ゆっくり訪ねたいと思ってます。美術館好きの方にもよい所ですよ。

(写真はいずれも携帯電話のカメラです。)
携帯で一枚 | 2010/07/03(土) 13:44 | Trackback:(1) |
ハイヒールが怖い植物工場。・・・路上のデザイン。
この緑たちは何回、何十回いや何百回と靴底を見たことだろうか。
ハイヒールの犠牲になった仲間も多い!
路上のデザイン1
大阪・梅田で。
街路樹
(携帯で一枚、いや二枚)


携帯で一枚 | 2009/06/05(金) 14:01 | Trackback:(0) | Comments:(4)
犬一匹、なにを想うのか。・・・携帯で一枚。
某月某日、早朝。某駅付近の小公園で。
ベンチでひとり(一匹)。なに想う。
朝の犬
(携帯で一枚)

携帯で一枚 | 2009/06/03(水) 23:21 | Trackback:(0) | Comments:(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。