プロフィール
 自然の断片や風景のもつ表情を撮りたいなあとカメラ散歩。
写真を見ながらの寝酒でいつのまにか夢の国へ。

コメントが継続の力です。

カメラはD7000でマクロ多用。 たまにスマホ写真も。

kazebyu

Author:kazebyu
 FUJIPETというすてきなカメラがありました。
引っ越し片付けでこんなバッジがでてきた。紅顔の少年時代を思い出す厚顔の今の私。あのカメラ捨てなきゃよかったなあ。

最近の記事
カレンダー

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コメント
感想をお待ちしています。
リンク大歓迎!です。
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ヒガンバナ

大阪城の公園でもヒガンバナが顔をを出します。

蕊がピーンとたった様子は美しいものですが・・・、おや変?
ヒガンバナ

この角度ではどうでしょうか。
ヒガンバナ

あらつ、曲がった。
シャクトリムシの仲間でしょうね。
ヒガンバナ

アップでは、私は虫ではありません!無視して下さい!と頑張ってます。
ヒガンバナ

虫嫌いさんごめんなさいね。

シロバナもあって秋を感じるちょこっと散歩です。
ヒガンバナ


虫と花または花と虫 | 2016/09/23(金) 20:01 | Trackback:(0) | Comments:(6)
クサギを撮ろうとしていたら・・・。

続々)生駒山
なかなか完品?の花がないので苦労するクサギを撮ろうと構えていたら、
視野に怪鳥が!
スカシバかホウジャクかは?ですが、すばしこい動きのなかホバリングを撮ってやろうと。

うまく撮れませんね。ヘタですねえ。
まあなにか面白そうなのでアップします。

それにしてもうまく吸蜜します!!!・・・えーと、ホウジャク?スカシバ?
クサギ

クサギ

クサギ

クサギ

クサギ
クサギ、臭木というほど臭くないし、良い花姿です。

虫と花または花と虫 | 2016/09/03(土) 13:07 | Trackback:(0) | Comments:(6)
生駒山で・・・
生駒山歩。

あっという間に梅雨ですね。
あっという間に記事上に広告がでてアップしなくてはとゴソゴソ。
久しぶりの山歩きカメラはおまけでブラブラです。

いつもの入り口でスイカズラがよい香りを漂わせて迎えてくれました。
生駒で

ミツバチの仲間かな、アザミに夢中だ。
生駒で

昨年突然見つけたタツナミソウが今年もおしゃべりに夢中。
生駒で

脚の模様が殿っぽい種類不明、いや私にはわからないというだけですが、
カワイイ仮面ライダーがチョコンと・・・。
生駒で

いいなあ自然は。
皆さんご無沙汰でした。
虫と花または花と虫 | 2016/06/17(金) 20:02 | Trackback:(0) | Comments:(5)
いろいろ写して遊ぶ
生駒歩きでいろいろ雑写です。
珍しくはないが、街なかとは違いいろいろ植物昆虫が目につきます。

アオツヅラフジの紫の実、アンモナイトのような種が隠されてる。
オマケ

2花がくっついたツルアリドオシの赤い実。
オマケ

オンブバッタって愉快な名前。手前の1頭は羽がまだ伸びてないけど若いメス?
オマケ

夢中で動きまわる虫さんはハナムグリだったよね。花はヒヨドリバナだよね。中途半端な知識です。
オマケ

日当たりが良いので影がバッチリ。これはもう「バッタ」でお許し下さいな。
オマケ

近郊の山でカメラ散歩、自然の中でたっぷりと楽しませてもらえます。

(9/E、生駒山)

虫と花または花と虫 | 2015/10/16(金) 12:47 | |
ベニシジミがアレチハナガサ
続々・淀川です。
花はアレチハナガサのようです。(乞、ご教示。)
花笠というには小さな花ですが・・・。

そこへベニシジミがウロチョロと。
この子は新鮮固体じゃないようですが、
どこにでもいるのになかなか美しい蝶だ。
アレチハナガサとベニシジミ

アレチハナガサとベニシジミ

花から花へと忙しく動きまわってる。

アレチハナガサとベニシジミ

アレチハナガサとベニシジミ

アレチハナガサとベニシジミ


都市河川の河川敷もその気になれば小さな自然を見られます。
まあ、侵入生物が多いようですが。

今年は大阪では幸いなことに台風を実感できない。
昨日今日も各地で水の災害が伝えられる、お見舞い申し上げる。
虫と花または花と虫 | 2015/09/10(木) 20:02 | Trackback:(0) | Comments:(6)
スミレの季節

タチツボスミレ、ですね?
どうもスミレの仲間はややこしい。

今、野山はスミレの季節。生駒山にもいっぱい。強いね。
タチツボスミレ

タチツボスミレ

色も薄いすみれ色から濃いものまでいろいろだが、ちょい濃い目が美しい。
タチツボスミレ

ね、バッタさん。
タチツボスミレ

生駒山で先のムラサキケマンと同じ日です。




虫と花または花と虫 | 2015/04/23(木) 19:40 | |
エノコログサの秋

あいかわらずご近所の大阪城散歩。
天候不順だがアジアからの観光客が多いなあ。

エノコログサがあちこちにはびこってフワフワ揺れて・・・。
エノコログサ

エノコログサ

エノコログサ

草地を歩くといろんなバッタがぴょんぴょん。
かわいそうな名前のイボバッタも現れて・・・・。秋色、いやこちらは土色。
イボバッタ




虫と花または花と虫 | 2014/09/06(土) 10:24 | Trackback:(0) | Comments:(8)
次へ